【比較】退職代行おすすめランキング!15社を徹底調査してみた

【比較】退職代行おすすめランキング!15社を徹底調査してみた

会社に直接連絡せずに明日からでも退職できる退職代行サービス。
なんと現在、20社を超える会社が退職代行サービスを展開しています。

しかし、こんなに会社があるとどれを選べばいいか迷いますよね?

そこで、この記事では退職代行会社に直接インタビューをしたこともある僕が各会社を徹底調査しました。

  • 値段
  • 対応時間
  • 返金保証のありなし
  • 特徴

などを徹底的にまとめました。

仕事を辞めるとは人生の中でも大きな決断の1つですよね。
ぜひ、あなたにあった退職代行サービスを見つけてください。

退職代行おすすめランキングで比較すべき5つのポイント

>>すぐにおすすめランキングを見たい人はこちら

数々の退職代行サービスが存在しますが、正直に言うとサービスのクオリティはどこも大差ありません。なぜなら、基本的な業務はあなたと会社の間に入って退職の手続きを進めるだけだからです。

連絡業務だけなので、サービスの質に優劣がつけられるわけありません。

それでは何を基準に退職代行サービスを選べばいいのでしょうか?

サービス比較の5つのポイントを紹介します。

1. 退職代行は料金で比較!なるべく最安値付近を選ぶべし

1つ目の比較ポイントは料金です。退職代行業界は最安値が2万5千円程度となります。5万円以上の退職代行サービスもありますが、正直にいって割高です。
また、基本料金は2万円でもオプションでその他の料金を請求されてしまう場合もあります。

「安すぎるのは逆に不安だなぁ」と思うかもしれませんが、先ほども紹介した通り退職代行サービスはどこの会社もサービスの質は一緒です。

なるべく3万円以下(オプション料金一切なし)の最安値に近い退職代行サービスを選ぶのがおすすめです。

2. 退職代行は営業時間で比較!24時間365日対応を選ぶべし

2つ目の比較ポイントは営業時間です。退職代行サービスの最大のメリットは「明日からでも退職できる」ということです。

しかし、退職代行サービスの中には

  • 平日しか営業してない
  • 深夜は営業していない
  • 深夜は特別料金が取られる

など、営業時間に制限がある会社が多いです。

これではせっかくの即日退職のメリットが薄れてしまいますよね…本来は一番思い悩む深夜にこそ連絡をしたいはずなのに。

ぜひ、退職代行サービスを選ぶ時は24時間365日退職できる会社を利用しましょう。

3. 退職代行は支払い方法で比較!クレジットカード決済は便利

3つ目の比較ポイントは支払い方法。退職代行サービスの中には現金での銀行振込しか受け付けていない会社も多いです。

しかし、貯金が少ない時は3万円の出費も痛いですよね。

そんな時はクレジットカード決済がOKの会社が安心!ほかにもコンビニ決済や後払い対応の業者まで存在します。
あなたに最適な支払い方法に業者を見つけましょう。

4. 合同労働組合か弁護士運営の退職代行が安心

退職代行を選ぶ際は、合同労働組合と提携している退職代行か、弁護士事務所にしておけば間違いありません。

その理由は、会社との交渉が可能だからです。

一般の退職代行は会社側と交渉すると「非弁行為」となってしまい弁護士法違反になります。
そのため、有休や退職金などで会社側と意見の相違が合った場合に、話し合いをすることができないのです。

よくありがちな問題は、有休の取得についてです。まだ有給が残っているのに、会社側が有休の使用を認めてくれないということがあります。そのようなやりとりが不安な方は、交渉できる退職代行を選んでおくと安心です。

退職時の有休については「【8万円お得】退職代行で有給消化するメリットと注意点を徹底解説【パート・アルバイトも対象】」で詳しく解説しています。

弁護士の退職代行についてもっと知りたい方は「弁護士の退職代行を徹底解説!おすすめの弁護士事務所5選も紹介」も読んでみてください。

5. すぐに退職可能な会社か確認!即日退職可能だと安心

退職代行を選ぶときには、すぐに対応してくれる業者を選ぶのも重要です。

退職代行をお願いするときは、「一刻も早く会社を辞めたい」「誰かに相談したい」と思っていますよね。そのような時に、電話やメールをしてもすぐに返答してくれる業者だと安心です。

退職代行の業者の中には、365日24時間メールやLINEで相談可能なところもあるので、とても心強いです。返答をすぐにもらえれば、翌日には会社の方に退職の意向を伝えてくれて即日退社が可能な場合もあります。

その辺の対応をしっかりとしてくれる業者をしっかりと見極めましょう。

退職代行を利用する流れをわかりやすく解説

>>すぐにおすすめランキングを見たい人はこちら

各社で微妙に違いますが、だいたい同じ流れです。今回は退職代行Jobsの利用の流れを例に紹介します。

STEP.1
無料相談

まずは退職代行Jobsの公式HPにアクセス

電話かLINEで相談できます。
現在の状況、どのように退職をしたいのか相談に乗ってくれます。

24時間、365日対応してくれるので今すぐ相談可能です。

STEP.2
料金支払い

退職する流れが決まったら、料金を支払います。
料金は一律3万円で追加料金はありません。

STEP.3
サービス開始

料金の支払いを退職代行Jobsが確認後、あなたと電話にて最終の打ち合わせを行います。

ここまでであなたの作業は完了です。
あとは会社への連絡や退職の手続きなど退職代行Jobsが全て代行してくれます。

STEP.4
退職完了

退職代行Jobsがあなたの会社に電話をしてくれます。
退職が完了するまでも、無料&回数無制限で相談&対応をしてくれます。

退職代行おすすめランキングTOP7

この記事では10社以上の退職代行サービスを比較して紹介していますが、その中でもとくにおすすめなTOP7を先に紹介します。

どこの退職代行サービスを使うか迷っていたら、この7つの中から選びましょう。

【1位】退職代行Jobs

Jobs
運営会社 株式会社アレス
利用料金 27,000円+労働組合費2,000円
対応時間 24時間いつでも相談可能
支払い方法 銀行振込、クレジットカード、現金翌月払い、コンビニ決済
返金保証 あり
退職代行Jobsのおすすめポイント
  • 労働組合との提携で会社との交渉が可能
  • 退職後の不安も相談OK!
  • 24時間対応!深夜でも相談OK
  • 支払い方法が複数あり安心
退職代行Jobsでは、退職代行サービスであるものの、転職時の不安を軽減するカウンセリングをおこなっています。

退職後はこれからの働き方で心配が募ることもありますよね。退職代行Jobsなら無料でカウンセリングを受けられるのでとても安心です。

また退職代行Jobsは労働組合と提携もしているため、残業の未払いや有給消化などの交渉も可能。

24時間365日対応ですので今からでも退職の相談にのってもらえます!料金もリーズナブルなためコスパ最強の退職代行です。

【2位】退職代行SARABA

料金 25,000円
対応時間 24時間 365日対応 (今すぐ連絡して退職可能)
支払い方法 銀行振込 クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の25,000円
  • 行政書士完備
  • 労働組合が運営しているので安心

【3位】退職代行ニコイチ

ニコイチ
料金 27,000円
対応時間 7:00~23:30
支払い方法 銀行振込
クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 創業16年の老舗
  • 業界最安値の27,000円
  • 退職率100%(2021年4月現在)
  • 退職成功者20,000人突破
  • 心理カウンセラー在籍

創業16年の老舗です。日本で一番はじめに退職代行サービスを行っており、今までに20,000人以上の退職を代行。
心理カウンセラーの方が相談に乗ってくれたりと手厚いサポートが特徴です。

対応時間が7時〜23時30分ですが、業界最安値の27,000円は魅力的です。

【4位】リスタート

対応時間 24時間365日対応
料金 無料
転職支援 あり
特徴
  • 無料の転職支援サービス
  • 20代限定
  • 転職支援あり
リスタートは転職会社として有名なUZUZの新サービスです。

特徴は大きく分けて2つ。

1つ目は費用が一切かからず無料であるということ。なぜ無料かというと、元々転職会社なので退職した方がそのままお客さんになってくれるからです。 これはユーザーにとっても嬉しいとこ。「ブラック企業排除!」を宣言しているUZUZで転職支援を行ってもらえるのできっと、より良い環境の会社に巡り会えるはずです。

2つ目の特徴は退職代行ではなく、退職支援であるということ。つまり、退職に対するアドバイス(即日退職も含め)は完全にサポートしてくれますが、最終的には自分で退職を伝える必要があります。

他の退職代行サービスとは大きく違いますが無料というのは嬉しいですね。さらに転職支援も付いているので、20代の方にはおすすめです!

 

【5位】辞めるんです

対応時間 24時間365日対応
クレジット決済 対応可能
返金保証 あり
特徴
  • 退職相談は無料
  • 顧問弁護士あり
料金・対応時間・支払い方法など、すべて業界最高水準です。唯一のデメリットは、退職代行の運営歴が短いことです。

辞めるんですの運営会社「イノベーションネクスト株式会社」は2018年3月に設立されました。なので、退職代行の運営開始も2018年3月以降。

運営歴が気になる方は別の会社さんに頼むのが無難でしょう。

【6位】弁護士法人みやび

料金 55,000円
対応時間 10:00~21:00
クレカ決済の有無  無
返金保証の有無  無
特徴
  • 即日退職に対応
  • LINE、メールからの相談料は無料
  • 損害賠償請求など法的な対応もお任せ
  • 未払い給与、退職金などの請求は着手金無料
実績のある弁護士に依頼したいなら、「弁護士法人みやび」がおすすめです。全国対応可能で、LINE、メールから無料で相談できます。

また、「相談したとき返事が返ってくるのが早い!」という口コミが目立ちました。今すぐ不安を解消したい人は、問い合わせてみましょう。

【7位】EXIT

料金 正社員5万円、パート・アルバイト3万円
対応時間 24時間
支払い方法 銀行振込、クレジットカード
返金保証 なし
特徴

  • 知名度No.1の退職代行
  • メディア露出多数

退職代行サービスの中でNo.1の知名度を誇るのがEXITです。大手メディアや雑誌に多数取り上げられていますが、料金は少々高めの5万円です。

返金保証も転職保証もないので、正直に言うと少し割高です。

有名な会社に頼みたい人はいいかもしれませんが、サービスの質はどこも変わらないので、バランスのとれた退職代行Jobsが無難です。

その他の退職代行サービスの紹介

TOP7には入りませんが、他にも特徴的な退職代行サービスを紹介します。

1. 退職代行コンシェルジュ

料金 49,800円
(キャンペーン中は3万円)
対応時間 24時間
支払い方法 銀行振込
返金保証 あり
特徴

  • スピード対応
  • 転職支援あり

退職後の転職支援までしてくれるのが、退職代行コンシェルジュの強みです。料金は49,800円と少々高めですが、相談も無制限なので手厚いフォローが魅力です。

 

2. RETIRE

料金 2万円~
(追加料金あり)
対応時間 9時~24時
(21時以降は追加料金)
支払い方法 銀行振込
返金保証 なし
特徴

  • 労働法の専門家が運営
  • 退職後の独立支援あり(有料)

労働法の専門家である「社会保険労務士」が運営についているのが嬉しいところ。料金は2万円〜となっていますが、深夜対応料金などのオプション費用が加わってしまうので、割高になってしまう可能性もあります。

退職後の独立・起業支援(有料)があるのが特徴的。

3. 退職代行センター

料金 3万円
対応時間 記載なし(深夜、祝日は出来る限り対応)
クレジット決済 なし
返金保証 あり
特徴

  • すべての業務を司法書士が担当
  • 即日対応可能

退職代行センターの特徴は、最初の相談から実行までのすべての業務を司法書士が担当してくれること。法律のプロが担当するため、会社側も真剣に対応せざるを得ません。

退職の即日対応が可能な点も魅力です。料金支払いは銀行振込のみですが、振込証明書を送付すれば、業者側で振り込み確認できていなくてもすぐに対応してくれます。

司法書士が対応する安心感を求める方にはおすすめです。ただし休日や深夜の対応は保証していませんので、レスポンスの速さを求めるならば退職代行Jobsが便利でしょう。

4. 退職代行エスポワール

料金 29,800円(税込)
対応時間 365日対応(営業時間は記載なし)
クレジット決済 対応可能
返金保証 あり
特徴

  • 返金保証が手厚い
  • 転職支援あり

退職代行エスポワールの強みは返金保証の手厚さ。退職に成功しても、退職の仕方に納得いかなかった場合に返金してもらえます。退職成功率100%ではありますが、退職結果に納得いかなかったときに返金保証をしているのはここだけです。

また、条件に当てはまれば転職支援もあるので、やめた後も安心です。

5. 退職代行のミカタ

対応時間 LINE相談:24時間365日
電話相談:平日9:00〜18:00
料金  27,500円(税込)
支払い方法  銀行振込
クレジットカード
返金保証の有無  あり

「退職代行のミカタ」は2017年8月から開始されたサービス。

退職代行のミカタがとくに優れているのは「対応速度」と「対応時間」。
他社と比べても対応が早く、休日や深夜の相談であっても素早く即日相談・即日退職が可能です。

またプランによっては、比較的安価の27,500円で退職代行が利用可能。
料金を抑えつつ少しでも早く退職したいなら退職代行のミカタがおすすめです。

ただし電話対応は平日9時〜18時しか行なっていないので注意しましょう。

6. わたしNEXT

料金 29,800円(税込)
対応時間 24時間365日
支払い方法 クレジットカード、銀行振込、デビットカード、各種プリペイドカード、コンビニなど多数
返金保証 あり
特徴
  • 創業は15年
  • 業界初のサブスク料金プランもあり
  • 転職お祝い金制度あり

わたしNEXTは、女性向けにサービスを展開しており、万全のサポート体制があります。退職時や退職後に「女性ならではの不安」がありますが、そのような心配をする必要がないので安心です。

わたしNEXTは、次の職場に転職するための支援も行っており、提携先の企業に就職した場合に最大5万円のお祝い金がもらえるので嬉しいですね。

料金は29,800円と特別安い金額ではありませんが、年に2回退職代行サービスを利用できるサブスク料金プラン(月額3,300円税込)というのがあり、こちらが業界初となっています。

7. 男の退職代行

料金 26,800円(税込)
対応時間 24時間365日
支払い方法 銀行振込、クレジットカード、各種プリペイドカード、コンビニ決済など多数
返金保証 あり
特徴

  • 日本退職代行協会JRAAの特級認定
  • 超スピード対応
  • 創業15年の労働組合

男の退職代行は、男性に特化した退職代行でスピート対応が売りです。早ければ数分以内に対応してくれる程のレスポンス。一刻もはやく辞めたいひとに向いています。

労働組合が運営しているので、会社との交渉も可能。料金も26,800円と低額なのも魅力的です。わたしNEXTと同じ会社が運営しているため、サブスク料金プランでの契約も可能です。

転職サポートもおこなっており、最大で5万円をお祝い金としてもらえるので、退職代行を使っても2〜3万円儲かってしまいます。

8. 退職代行ガーディアン

料金 29,800円
対応時間 24時間365日
支払い方法 銀行振込、クレジットカード
返金保証 なし
特徴
  • 法人格の労働組合なので社会的信頼度が高い
  • 退職成功率100%
  • 即日退社可能


退職代行ガーディアンは「労働組合法人」が運営しているので、社会的な信用度が大きいのが最大の魅力です。東京労働経済委員会に認証されている法人なのです。

労働組合なので、有休の交渉などをおこなっても違法となりません。料金は29,800円と3万円を切っているのも良心的です。
加料金が発生しないのも嬉しいですね。

返金保証はありませんが、過去に退職できなかった事例はないとのことなので、とくに問題はないでしょう。

退職代行の基礎知識と注意点について確認

ここでもう一度、退職代行についての基本的な知識と、注意点について確認しておきましょう。退職代行についてきちんと理解しないまま、適当に業者を選んでしまって後悔しないためにも大切なことです。

必ず押さえておきたい内容なので、以下の項目をしっかりチェックしておいてください。

1. 退職代行は退職の意思を伝えてくれる

まず基本的なことですが、退職代行のサービスはあなたの代わりに退職の意向を会社側に伝えてくれるサービスです。

「どうしても会社に辞めると言いづらい」「ブラックな会社でもう出勤できない」「上司が怖くて会いたくない」そのような人におすすめとなります。

たまに「退職代行を使うなんて非常識だ!」とか「退職代行は違法だからやめとけ」などと言ってくる人がいますが、まったく気にする必要はありません。

退職代行は全然非常識でもないし、違法でもないのです。

この辺のことが気になっている人は「退職代行は非常識で迷惑な行為?2ヶ月で会社を辞めた僕の見解」「退職代行は違法?合法?明日辞めれる理由を徹底解説」で詳しく解説していますので、あわせて読んでみてください。

2. 即日退職できる

退職代行を利用すると、基本的には即日に対応してくれて、早ければその日のうちに辞められます。

その理由は、以下のように民法で定められているからです。

「当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する。」 民法第627条

会社の就業規則で1ヶ月前や3ヶ月前と決められていても、民法のほうが優先なので、最低でも14日で辞められます。有休も残っている人がおおいので、うまく活用することで即日退社が可能になるのです。

退職代行で即日退社が可能な理由についてもっと知りたい方は「即日退職できる退職代行7選|今すぐ辞められる理由も解説【明日辞められる】」を参考にしてください。

3. 退職代行は全国対応可能

退職代行は基本的に全国どこにいてもサービスを受けられるので安心です。都市部だけだと思われがちですが、遠方の街に住んでいても問題ありません。

退職代行が全国対応可能な理由は、会社側と電話やメール、書類の郵送でやり取りをするのが基本だからです。直接会社に出向いて話すということはほとんどしないのです。

だから、全国どこにいても同じサービスを受けられるのです。札幌にいても、福岡にいてもまったく同じ条件なのです。

参考までに「【厳選】福岡でおすすめの退職代行7選!大事な5つのチェックポイントも解説」の記事に詳しく書かれているので、気になる方は確認してみてください。

4. 非弁行為には要注意

退職代行を選ぶ時にもっとも注意しなければならないことが「非弁行為」です。

何も知らずに退職代行を選んでしまうと、業者が非弁行為をしてしまい、違法となってしまう可能性があります。最悪な場合は、訴えられることも。

それを避けるためにも、業者選びはとても大切なのです。ポイントは「合同労働組合」と「弁護士」です。この2つが運営している退職代行は、会社側と交渉ができるため「非弁行為」に該当するリスクは考えにくく、安心して任せられます。

一方で、一般の業者の場合は注意が必要です。価格が異常に安く実績のないところなどは避けたほうがよいでしょう。

退職代行業者は、たくさんあるので中には怪しい業者も存在します。怪しい業者の見極め方については「退職代行は怪しくない!訴えられたり損害賠償を請求されることは無し」を読むとマスターできるので、一度、目を通しておきましょう。

5. 無断欠勤はNG

どんなに会社に行きたくなくても、無断欠勤をしてそのままバックレるというのは辞めましょう。

会社に何も言わずに、欠勤を続けるとデメリットしかありません。例えば「会社からいっぱい電話がくる」とか「両親に連絡が行く」「損害賠償で訴えられる」などの可能性がでてきます。

キツイ会社で働き続けることはできませんが、無断で休んだり、そのままバックレようとするのは、絶対に後悔するので辞めましょう。詳しくは「会社のバックレはその後が危険!7つの恐怖と簡単に即日退職する方法」に記載しているので、読んでみてください。

会社とトラブルを起こさないようにするためにも、退職代行をうまく使って、スムーズにやり取りしてもらう方がいいですね。

1番おすすめの退職代行Jobsで新しい出発の準備をしよう!

Jobs
運営会社 株式会社アレス
利用料金 27,000円+労働組合費2,000円
対応時間 24時間いつでも相談可能
支払い方法 銀行振込、クレジットカード、現金翌月払い、コンビニ決済
返金保証 あり
退職代行Jobsのおすすめポイント
  • 労働組合との提携で会社との交渉が可能
  • 退職後の不安も相談OK!
  • 24時間対応!深夜でも相談OK
  • 支払い方法が複数あり安心
退職代行Jobsでは、退職代行サービスであるものの、転職時の不安を軽減するカウンセリングをおこなっています。

退職後はこれからの働き方で心配が募ることもありますよね。退職代行Jobsなら無料でカウンセリングを受けられるのでとても安心です。

また退職代行Jobsは労働組合と提携もしているため、残業の未払いや有給消化などの交渉も可能。

24時間365日対応ですので今からでも退職の相談にのってもらえます!料金もリーズナブルなためコスパ最強の退職代行です。