【格安】最安値3万円の退職代行サービス7選を徹底紹介【無料もあり】

【格安】最安値3万円の退職代行サービス7選を徹底紹介【無料もあり】

あなたのかわりに会社に退職意向を伝えてくれるサービス「退職代行」の利用者が急増しています。しかし「退職代行を使いたいけど貯金も少ないし、会社を辞めることを考えるとお金が…」と心配している人も多いはず。

そこで、この記事では30社以上ある退職代行の中でも最安値でサービスを提供している会社をピックアップしました。

また価格以外にも自分に合った退職代行サービスを選ぶ方法を徹底解説。ぜひ参考にしてみてください。

格安でも大丈夫?退職代行を選ぶポイント

退職代行会社は30社以上あり、値段やサービス内容が大きく異なります

そのため、よく調べずに利用したら割高だった、サービス内容がイマイチで使い勝手が悪かった、というケースも少なくありません。

利用する際は、比較するポイントをしっかり押さえて、安くて使い勝手のいい退職代行サービスを選びましょう。

  1. 退職代行の業界最安値は3万円
  2. オプション料金の有無
  3. 営業時間
  4. 返金保証の有無
  5. 料金だけでなく実績や評判もみる

ここでは、上記5つのポイントを解説します。

1. 退職代行の業界最安値は3万円

退職代行業者32社を実際に比較してみたところ、業界最安値は3万円

5万円以上の退職代行サービスもありますが、退職代行業務以外の特典・オプションの影響により高くなります。

退職代行業者のサービスの質を比べてみても、大きな差は見られないため、最安値の3万円で退職代行をしてくれる会社を選びましょう

また、3万円より安い退職代行サービスもありますが、登録料やオプションなどで最終的に3万円より高くなってしまうことがあるので注意が必要です。

※退職代行ではなく退職支援であれば無料で利用できる「リスタート」というサービスがあります。20代限定ですが転職支援までおこなってくれます。

2. オプション料金の有無

退職代行サービスの基本料金は3万円でも、一部サービスがオプションになっていて、その他の料金を請求されてしまうケースも少なくありません

また即日対応、深夜サポートなどがで追加料金を請求される会社もあります。

料金の説明書きにオプション料金一切なしと明記してある会社を選ぶことで安心して利用することが可能です。

退職代行サービスとしての内容は、どの会社を利用してもあまり遜色はないので、追加料金なしで対応しているところを選びましょう。

3. 営業時間

退職代行サービスを利用する方は、日中仕事が忙しく、平日の営業時間内に連絡するのは難しいケースがほとんどです。

仕事が終わった後の深夜や、土日にしか退職代行に連絡できる時間が取れないという方も少なくありません。

しかし退職代行サービスのなかには、

  • 土日祝日休み
  • 夜は営業していない

などといった会社も存在します。

いざ仕事をやめようと思ったのに「退職代行サービスと連絡が付けられずに仕事をやめられない」などの状況になってしまったら大変です。

このようなトラブルに陥らないためにも、24時間365日対応している会社を選びましょう

4. 返金保証の有無

退職代行サービスをおこなう会社には、返金保証をついているものと、返金保証がついていないものの両方が存在します。

料金は前払い制のため、もし返金保証がついていないサービスを利用し退職に失敗してしまったら、料金の支払い損になってしまう可能性もあります

返金保証がついているサービスを選ぶことで、上記のような問題を即座に解決してくれます。

実際はどこの退職代行サービスも「退職率100%」を謳い、退職代行を失敗するケースはほぼないので、参考程度にみておきましょう。

5. 料金だけでなく実績や評判もみる

大きな差はないのですが、退職代行業者サービスやアフターフォローにはそれぞれ特徴があります。

退職代行業者を選ぶ際に料金しか見ずに選んでしまった場合「退職はできたけど、対応やサービスには不満があった」というケースに陥ってしまうことも少なくありません

そのため退職代行業者を選ぶ際は、料金だけを見るのではなく、その会社の実績やほかの利用者からの評判をしっかりチェックしましょう。

実績や評判をしっかりチェックして選ぶことで、上記のようなトラブルが避けられます。

【退職代行は3種類】最安値を知るために覚えておきたいポイント

退職代行をしてくれる業者は大きく分けて3つです。

  1. 退職代行専門業者
  2. 労働組合
  3. 弁護士事務所

ここでは上記3つについて解説します。

1. 退職代行専門業者

近年さまざまな退職代行専門業者が登場し、ほかのサービスと比べて、もっとも安価でサービスを受けることができると人気です

基本的に退職専門業者は、退職者の意向を会社に伝えることはしてくれます。ですが法的に効力のあることは何もできません。

そのため退職専門業者はほかのサービスと比較すると

  • 残業代請求
  • 損害賠償対応
  • 法律相談

上記のような業務をおこなえないので、利用の際は自分の求めているものが上記の中にないかを、しっかり把握しておく必要があります。

 

2. 労働組合

労働組合は、退職代行専門業者の次に安く利用できるのが特徴です。

また労働組合が対応する業務の幅は広く、

  • 退職金額の交渉
  • 残業代の交渉

をする権利を有します。

そのため、退職代行専門業者と異なり、交渉することが可能です

一方で損害賠償請求や法律相談などの業務はおこなえないので注意しましょう。

3. 弁護士事務所

弁護士事務所は退職代行専門業者や労働組合ができない業務すべてをおこなう権利を有します。

ですので弁護士事務所に依頼をすれば、退職日の代行や損害賠償請求、法律相談に至るまで幅広いサービスを受けることが可能

一方で手厚いサポートがある分、ほかのサービスに比べて高額であるという点には注意が必要です。

そのため、とりあえずほかのことはいいから一刻も早く辞めたいという方には、退職代行専門業者をおすすめします。

退職代行を利用する際のステップ

退職代行を上手に利用するために、依頼の連絡から実行までのステップをしっかり把握しておきましょう。

退職代行を利用する際の一般的なステップは以下のとおりです。

  • 退職代行業者に連絡
  • 依頼・希望のすり合わせ
  • 入金
  • 退職手続きの開始
  • 退職後のアフターフォロー

すべて退職代行業者が作業をしてくれるので、本人が会社に行くことはなく、上記ステップの中で会社の人と顔をあわせることはありません

退職届の提出も郵送でできるので、安心してサービスを利用することができます。

退職代行は有給申請によって元が取れる

退職代行を利用したいけれども、料金の支払いに不安がある人に朗報です。

退職代行サービスの中には退職の希望を伝えるときに、有給消化をするように会社に伝えてくれるところもあります

「明日から辞めます!そして有給も消化させてください」とはなかなか直接言いづらいですよね。しかし、突然の退職であろうが有給を消化する権利はあなたにはあります。

退職代行サービスは、有給を使いたいという意志の伝達も代わりにおこなってくれるのです。

退職時に有給を消化することが出来れば、退職代行の料金の元が取れてしまうわけです。有給がたくさん残っている方は、むしろプラスになるかもしれませんね

自分では伝えにくい退職時の有休消化についても代わりに伝えてくれる点は、退職代行サービスを利用する大きなメリットの1つです。

クレジットカードがあれば後払いで退職代行が可能

「退職代行の料金を後払いで払いたい…」そんな人も多いはず。そんな方はクレジットカード決済OKの会社をつかえば安心です。

クレジットカードならば、やめた後に支払われた給料や有給で決済すればいいので、思い立ったらすぐやめられますよ

ただし、クレジットカード払いに対応している退職代行会社は限られているのでしっかり確認しましょう。

最安値の退職代行業者7社まとめ

この記事では格安の退職代行サービスの選び方について説明してきましたが、実際に最安値の会社情報をまとめて知りたいですよね。

ここではオプション料金なしで業界最安値3万円の業者を紹介していきます

格安な会社を利用したい人はこの中から選びましょう。

1. Jobs

Jobs
運営会社 株式会社アレス
利用料金 27,000円+労働組合費2,000円
対応時間 24時間いつでも相談可能
支払い方法 銀行振込、クレジットカード、現金翌月払い、コンビニ決済
返金保証 あり
退職代行Jobsのおすすめポイント
  • 労働組合との提携で会社との交渉が可能
  • 退職後の不安も相談OK!
  • 24時間対応!深夜でも相談OK
  • 支払い方法が複数あり安心
退職代行Jobsでは、退職代行サービスであるものの、転職時の不安を軽減するカウンセリングをおこなっています。

退職後はこれからの働き方で心配が募ることもありますよね。退職代行Jobsなら無料でカウンセリングを受けられるのでとても安心です。

また退職代行Jobsは労働組合と提携もしているため、残業の未払いや有給消化などの交渉も可能。

24時間365日対応ですので今からでも退職の相談にのってもらえます!料金もリーズナブルなためコスパ最強の退職代行です。

2. SARABA

料金 25,000円
対応時間 24時間 365日対応 (今すぐ連絡して退職可能)
支払い方法 銀行振込 クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の25,000円
  • 行政書士完備
  • 労働組合が運営しているので安心

3. 辞めるんです

対応時間 24時間365日対応
クレジット決済 対応可能
返金保証 あり
特徴
  • 退職相談は無料
  • 顧問弁護士あり
料金・対応時間・支払い方法など、すべて業界最高水準です。唯一のデメリットは、退職代行の運営歴が短いことです。

辞めるんですの運営会社「イノベーションネクスト株式会社」は2018年3月に設立されました。なので、退職代行の運営開始も2018年3月以降。

運営歴が気になる方は別の会社さんに頼むのが無難でしょう。

4. リスタート

対応時間 24時間365日対応
料金 無料
転職支援 あり
特徴
  • 無料の転職支援サービス
  • 20代限定
  • 転職支援あり
リスタートは転職会社として有名なUZUZの新サービスです。

特徴は大きく分けて2つ。

1つ目は費用が一切かからず無料であるということ。なぜ無料かというと、元々転職会社なので退職した方がそのままお客さんになってくれるからです。 これはユーザーにとっても嬉しいとこ。「ブラック企業排除!」を宣言しているUZUZで転職支援を行ってもらえるのできっと、より良い環境の会社に巡り会えるはずです。

2つ目の特徴は退職代行ではなく、退職支援であるということ。つまり、退職に対するアドバイス(即日退職も含め)は完全にサポートしてくれますが、最終的には自分で退職を伝える必要があります。

他の退職代行サービスとは大きく違いますが無料というのは嬉しいですね。さらに転職支援も付いているので、20代の方にはおすすめです!

 

5. ニコイチ

ニコイチ
料金 27,000円
対応時間 7:00~23:30
支払い方法 銀行振込
クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 創業16年の老舗
  • 業界最安値の27,000円
  • 退職率100%(2021年4月現在)
  • 退職成功者20,000人突破
  • 心理カウンセラー在籍

創業16年の老舗です。日本で一番はじめに退職代行サービスを行っており、今までに20,000人以上の退職を代行。
心理カウンセラーの方が相談に乗ってくれたりと手厚いサポートが特徴です。

対応時間が7時〜23時30分ですが、業界最安値の27,000円は魅力的です。

6. 退職代行センター

対応時間 記載なし(深夜、祝日は出来る限り対応)
クレジット決済 なし
返金保証 あり
特徴

  • すべての業務を司法書士が担当
  • 即日対応可能

退職代行センターの特徴は、最初の相談から実行までのすべての業務を司法書士が担当してくれること。法律のプロが担当するため、会社側も真剣に対応せざるを得ません。

退職の即日対応が可能な点も魅力です。料金支払いは銀行振込のみですが、振込証明書を送付すれば、業者側で振り込み確認できていなくてもすぐに対応してくれます。

司法書士が対応する安心感を求める方にはおすすめです。ただし休日や深夜の対応は保証していませんので、レスポンスの速さを求めるならば退職代行Jobsが便利でしょう。

7. 退職代行エスポワール

対応時間 365日対応(営業時間は記載なし)
クレジット決済 対応可能
返金保証 あり
特徴

  • 返金保証が手厚い
  • 転職支援あり

退職代行エスポワールの強みは返金保証の手厚さ。退職に成功しても、退職の仕方に納得いかなかった場合に返金してもらえます。退職成功率100%ではありますが、退職結果に納得いかなかったときに返金保証をしているのはここだけ

また、条件に当てはまれば転職支援もあるのでやめた後も安心です。

迷ったら最安値レベルでサービスを受けられる退職代行Jobs!

迷ったなら退職代行Jobsおすすめです。最安値の27,000円で辞めることができ、かつ弁護士監修で質の高いサービスを受けられます

  • 料金が27,000円〜
  • 追加料金・相談回数制限なし
  • 即日対応可能
  • 退職できなかったら全額保証付き
  • 手続き最短30分・24時間対応
  • 労働組合と連携(労働組合費2000円が別途必要)

上記のおすすめポイントを見てもわかるように、退職代行選びは「Jobs」一択です。