自分が本当にやりたいことは何か?やりたい事あきらめたら、そこで終わる。【弁護士監修の退職代行Jobs(ジョブズ)】

自分が本当にやりたいことは何か?やりたい事あきらめたら、そこで終わる。

自分が本当にやりたいことは何か?やりたい事あきらめたら、そこで終わる。

今、なんだかすっごくシンドイです。

今ここの現時点
に自分を持ってきて、
自分の知覚やパワーを取り戻す

ためのトレーニング

最初の方は、

視覚が変わり、モノがハッキリ鮮明に見えたり、
過去に縛られない分、恐れや不安を感じにくくなったり、
集中力が増したり
して

ヒャッホ〜!って感じでしたが
どうやら山場に差し掛かったようで、
一向に進みません…

それどころか、
色んな問題が起きたり
色んな感情が湧いてきたり
頭痛くなったり

すごく困難に陥っている…

きっかけは、私の場合は、
自分の身体に触れるプロセスに入ってからです。

最初はやれどもやれども、
起こるはずの変化すら起こらず、

何かは起こっているハズだと、
小さなことも見逃さないようにと、

こんなこと気にしてても…というような
小さな身体の痛みや違和感を口に出して行くうちに

色んな痛みを身体が発していることが確実にわかってきました。

その後、トレーニングパートナーとの衝突が起き、

要は、お互いが何らかの感情のスイッチに触れて、
不快感や嫌な感情が噴き出してくる事態にまでなった。

トレーニングの趣旨からすると…

出るもん出てきて、順調

渦中にいる自分は、全然良好に思えないけど(^_^;)
順調だとは知っている、変な感じ。

多分、
ハッキリはわからないし、
わかる必要もないのだけど、

人を助けようとして自分もダメになった恐怖体験
人に裏切られた経験
ありのままの自分を出して危険な目に遭った恐怖
悪い事をして罪悪感に駆られた体験
もう自分なんて居なければいいとか
漠然とした孤独感
etc

こんなもんが出てきているみたい。

それはセッションで抜けていくと、
今はそこには居ないことがわかって
健全で何の危険もない今に居ることがわかる
んだけど。

一向に抜けない…

ポイントは
直面すること」だそうだ。

直面して向き合うと
問題は消える。

逃げてる自覚なかってんけどなぁ〜〜
でも、辛い感情とかには向き合いたくないから、
無意識で見ないようにしてる
んだろう。

今回の私のは「身体」に関係しているはずだから、
どうも私は自分の身体に向き合えてないらしい。

確かに、いくら身体に触れても、
なんか実感がない。

これは私の身体だ〜〜!
という現実味が、あんまない

不思議な位に…

自分は精神的な存在だとか
思考するものだとかいうのは、
わかっていたけど、

自分の「身体」を持って動かしている

という実感がなかったようだ…
かなり残念な感じがする。。

まだ途中経過ですが、
シンドさからいくと、いい線に来てる。

そして、そのいい線に来るために必要だったのは、

『人のせいにしない』

ということだったと、思う。

人は習性として、

嫌な感情が起こると、
それに耐えきれなくて、

すぐ人のせいにするという
正当化のシステムを持っていて

私ももれなく、
何かが起こるたびに、
周りの誰かのせいにしていたから、

いつまでも
自分が見るべき
自分の中の何かに向き合わないで来ていたんだと思う。

はぁ====

しかーーーし、
もうここで
同じ事を繰り返している場合ではないし、

今は、抜けていく技術のもとやっているので、
自分が認めて向き合いさえすれば
超えられる安心感がある。

そう思って、

まずはどんな思いや感情が湧いて来ても、

人や状況のせいにはせずに、
自分の中で感じておくことにした。

極力人にも話さないようにしてみた。

私は、抱えておけなくて、
すぐに聞いてくれる人にアレコレ話して
不快を解消する傾向にあったから
これを一度やめる必要があったみたい

普段は、人に相談して自分で抱え込まないのは良いことと思いますよ。
そうやって人と支え合うのは素晴らしいです。

今回の私は、特殊なセッションでそれを出す必要があったのに、
それ以外のところで、
自分の内側に上がって来ているものを解消したり、
感情を軽減してしまっていては、
セッションの効果が十分出ない
という事情がありまして、

そんな事をやっていたら、

すごく辛いけど大きな感覚が湧いてきた

どうも私は、
ものすごく
歌ったり踊ったりして、
情熱的に何かを表現したい
らしい

知っていたけど、
頭で考えた時には、
そんなことできるわけないと思ってしまう。

ただ身体から湧き上がってきているもの
体感覚でわかるもの

明らかにそうしたがっている自分がいるし
そのイメージもある
ものすごい熱量も感じた
想像しただけで涙が出てくる感じ
沢山の想いが詰まっている感じ

でも、どうしたらそんなことができるんだろう…
頭で考えても絶対できない!
と拒否反応しか出ないし。

そして喜びというより
なんとなく感覚としては辛い感じがするし…

それこそ、

絶対それだよ!
早くやんなよ〜
とか言われると

悲しいというか
嫌になるというか

出来たらやってるわよ!
出来ないから困ってるんじゃん!!

って言いたくなる感じ。

身体を感じることかぁぁぁぁぁ

左脳教育は受けてきたけど
それは苦手だぁぁ

多分、身体が知っている
その使い方を知っている

私が、
頭で
恐れや不安の感情で
止めてしまっている何か

身体は知っている
そうして、出るのを待っている

そんな気がする

喉と胸の間が苦しくなるような感覚がよくあるから

やっぱり喉を使って表現すること
つっかかっているんだろうなぁ

表現することって
怖い
もんね

誰かに叩かれるとか
恥ずかしいとか
失敗したらとか
間違って受け取られたらとか
誰かを傷つけたらとか

多分、
そんな難しいことは何にも考える必要なくて、
単に楽しく歌ったり踊ったりしてれば良いんだろうけど。


ここが開通したら
どうなるのかなぁ〜〜

抜けられるかなぁ〜

まだ出来る気がしないけど、
出来るはずなんだよね。

とりあえず
信じて
出来る事を続けていこう

新しいトレーニングパートナーは
偶然にしてはあり過ぎで、
音楽が好きな踊る女性❤

かなり順調に引き寄せている感満載。

前回の記事の
前トレーニングパートナーとは

徐々にわだかまりが取れてきて、
挨拶は良い感じにできるようになった。

一言メッセージでもして
怒ったこと謝って
お互い素晴らしいトレーニングになると良いね
と応援をしようと思ってる。

(でも、まだそんな一見簡単なこともできない
意気地なしである。)

次の記事までには、出来ていると良いな。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分が本当にやりたいことは

本当は自分は知っている

どこかで

なかった事や

そんなわけない事に

してしまっているかもしれないけれど

絶対に

どこかで自分は知っている

本当は自分が何をしたいのか

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日もお読みくださり
ありがとうございます♪