心にモヤモヤを残したままごまかして進むと、100%の自分は生きられない!【弁護士監修の退職代行Jobs(ジョブズ)】

心にモヤモヤを残したままごまかして進むと、100%の自分は生きられない!

心にモヤモヤを残したままごまかして進むと、100%の自分は生きられない!

現在、自分の意識が過去に結びつかないで、イマココの現時点に居続けることができるようにトレーニングしています。

やること自体はすごくシンプルで、

オブジェクティブプロセスといって、
外に存在している物質を指示に従い、見たり、触ったり、動かしたり、
自分を動かしたりするだけなんですが。

まぁ、あれこれ色んなことが起こったり、気づいたり、知覚が変わったりします。

自分が過去から何度も繰り返しているパターンのようなものによく気づいたりもします。

最近の大きな気づきは、心にモヤモヤを残さないように、気になったことは相手方と話をして、スッキリしたり納得したりしておかないと、私は自分のパフォーマンスを下げている、ということでした。

私は、わりと好みや意見がハッキリとしてる方だとは思うので、気になることが言えない人だとは自覚はあまりしていませんでした。

でもだからと言って、なんでも言いたいこと言えたり、やりたい風にできるわけでもなく、どこかで抑制している自分も感じていました。

意識できている部分、つまりハッキリ自分でわかる部分であれば、とっくにどうにかしてたりするから、

こういういまだに悩まされている部分というのは、本当に自分では自覚できてないもんなんですね〜

自分が気になってるのに、言えてないこと…

と、こう書きつつ、

すでに私は嘘をついている、
自分の記憶を少しずつ置き換えている
のに気づいてしまいました…

本当は、そのコトが起こった時点では、めっちゃ気づいていたし、それに憤慨したりしてたくせに、

ほとぼり過ぎたら、もうそんなに自覚していなかったことにしてる…って今気づいてしまいました。

めっちゃ向き合わないように誤魔化してるやん。

抽象的に話しても何のことかわからないので、起こったことを簡単に説明すると、

今ツインシステムという二人一組でトレーニングをしているのですが、
その相手方と色々あって、一度ツインを解消したいとなりました。

しかし、それはお互い、自分のパターンをドラマ化しているだけなので、そこは向き合わないと、ここで離れたらまた繰り返すことになるよ、って言われ、

そして自分でもそれはそうだとよくわかっていて、

それで、めっっっっっちゃ嫌だったけど、そこは越えていきたいところだったので、
なんとかトレーニングに戻る決意をして、また二人で始めました。

しかーーーし、相手の方は超える気持ちはなかったようで、

その後、スタッフの方からも、お互いにいい感じの新しいツインがいるということで、その方とのツインは解消するということになったのです。

でも、私は、そこを超えてこそそのトレーニングの意味があるとも理解していたので、中途半端なところでそれがピリオドになることが、なんか納得いってませんでした

すごく苦手な人なのだけれど、それを超えて、コミュニケーションをとって、上手くやれるようになれることが大事なんだと思ってたから。

そして、スタッフにツインシステムの大事なところはそこなんじゃないですか?

って尋ねたんですが、その時に納得いく説明が受けられなくて…

でもその時、それ以上説明を求めることなく、不満を残したまま、私は引き下がってしまったのです。

その時の気持ちは、

「別に文句を言いたいわけじゃないし…」
「もう面倒くさいからいいや…」
「言ってもしょうがない…」
「この人に話してもダメだわ…」
「他の人に言えばいいや…」

といったものでした。

あきらめや屈服に似たような感覚です。
特に上の人には逆らえないような感覚もあったかな。

同時に、

「その苦手な人にもう頑張って向き合いたくない」
っていう逃げたい思いもありました。

「自分が悪いんだし…」

って自分を責めるような気持ちもありました。

さらには、一緒に頑張ってきたツインとそんなことになったばかりなので、私はもう知らない人とツインを組むのに臆病になって不安を感じていました。

その時の気持ちは、

「また失敗するかもしれない…」
「また嫌な感じになったらどうしよう…」

過去に引きづられて、前に進むのを止める時によくある声です。

書くのはいいことですね。

あるある、その声よく聞こえてたわ、ってわかります。

そんなに色々あったはずのモヤモヤを解消せず、私は自分をごまかして、
不満も不安もあったはずなのに、
それを口にしないまま、
その新しいツインと組んで残りのトレーニングを進めるということに一応同意していました。

プライベートでパートナーに色々愚痴言ってましたけど…^^;

結果としてはですね

次の新しいツインの方がすっごい素敵な方で!

前は中年の男性で、タイプも180度位違う、型にはまったような方だったのですが、
新しい方は、綺麗な年頃も近い女性で、遊びも似ていて、いや〜こんなとこで会うとは〜♪
っていうような方だったのです。

なので、残りのトレーニングを彼女と一緒に頑張ろう!
と気持ち新たに切り替えができて
結果オーライだったのです。

しかし!!

なんだか、トレーニングがスッキリと進まないのです…

そこで気づいたのが、
上記の心のモヤモヤを残したままもういいやってして、
前に進もうとしたからだ
ってことでした。

要するに、
自分の納得いかない気持ちをごまかしたままにしたまま、別の道に進んだのです。

そして、別の道は別の道で悪くはなかったので、そこで楽しく過ごして、
そのモヤっとしていたものは未解決のまま放置されて進んでいく…

書いていてよくわかります。

これも私のパターンです!!!
昔からそれをよくやっていました!

なんだか嫌な感じになったら、
それを納得いくように、いい感じに、解決することをしないまま、

そこから逃げて、
ごまかして、

そして、ていの良い次の道を見つけて、よろしくやっている感じで、進んで行ってしまうのです…

わぁぁぁ〜〜それめっちゃやってるーーーーー

そして、今わかったことは、

それをやっていると、
自分ではほとんど無自覚でも、
そこに意識やエネルギーがとられて、
全然スッキリしていない

ということです。

ごまかしたまま、前に進んでもダメなことがわかりました。

ダメというのは良い悪いの話ではなくて、
それでは、自分のパフォーマンスが下がってしまうということがわかったのです。

おそらく、自覚がなくても、意識がいくらかそのスッキリしない過去にとらわれてしまっていて、今ここの目の前のことに100%は注げなくなっているのです。

なるほど〜〜〜

と思いました。

さぁ、どうしようかなぁ…

まずは、スタッフともう少し話して、スッキリさせることと、

前のツインの方とも残念だった気持ちや自分がしたことについて話をして、仲直りすることかなぁ…

それができたら、私すごいなぁ〜〜

めっちゃ何かが変わるかもしれんなぁ〜〜

そんなんできるかなぁ〜〜

やったらいいのわかるけど、
気は若干重いなぁ・・・・・

でも私の人生の大きなポイントであるはず。。。

今日は、ほとんど私のつぶやきみたいな内容ですが、
大事なことなんだと思っています。

結果はどうなるのか…

またその後についても、私が行動に出たら、記事にしてみようと思います。
(ここで断言できない自分がいる…)

それでは、今日もお読みくださりありがとうございます♪