【必見】コールセンターを辞めたい理由と対処法6選!退職時の注意点も紹介

【必見】コールセンターを辞めたい理由と対処法6選!退職時の注意点も紹介

「コールセンターを辞めたいのは自分だけ?」
「精神的にきついときの対処法は?」
「辞めるときに注意点はある?」

このような疑問をお持ちの方が、いらっしゃるのではないでしょうか。コールセンターを辞めたいと思ってはいても、もう少し我慢した方がいいのか迷うこともありますよね。

そこで本記事では、

  • よくあるコールセンターを辞めたい理由
  • 辞めたいと感じたときの対処法
  • 辞める際の注意点

について詳しく解説します。

コールセンターを辞めたいと感じている人が、今後の行動を決めるために役立つ内容になっているので、ぜひ最後までお読みください。

コールセンターを辞めたい理由6選

コールセンターを辞めたい理由として、以下の6つがよくあげられます。

  1. クレーム対応が精神的にきつい
  2. 仕事量が多すぎる
  3. ノルマがきつい
  4. やりがいを感じられない
  5. 人間関係で悩んでいる
  6. スキルアップできず将来が不安

それぞれについて、順番に解説します。自身にあてはまるものがないか、考えてみてください。

1. クレーム対応が精神的にきつい

コールセンターの仕事の中で、精神的に大きな負担がかかるのがクレーム対応です。

お客さまからの電話を受ける「インバウンド」のコールセンターでは、クレーム対応を主な仕事にする人も多いでしょう。

長時間にわたって不満をぶつけられたり怒鳴られたりするのは、誰にとっても嫌なものです。電話では直接顔が見えないため、対面では言わないようなひどい言葉を使ってくる人もいます。

そのため、ストレスを感じて辞めたくなる場合があるでしょう。クレーム対応で受けた心の傷はすぐには消えず、ずっと引きずってしまうこともあります。

辛いクレーム対応が毎日続くと、うつ状態になってしまう可能性もあるため注意が必要です。

2. 仕事量が多すぎる

コールセンターの仕事量が多すぎて、辞めたいと感じる人がいます。

コールセンターでは、定時まで電話を受け続けて、定時後に通話内容の記録や雑務するのが当たり前の職場も多いです。

残業をすることが前提となっているため、労働時間が長くなる傾向があります。勤務時間の間ずっと電話対応をして、さらにその後も仕事が続くことが辛いと感じる方は多いでしょう。

また、分厚いマニュアルが用意されており、内容をすべて頭に入れるように求められることもあります。

仕事しながらマニュアルを覚える時間も必要となり、ますます負担が重くなる環境です。

3. ノルマがきつい

コールセンターからお客さまに電話をかける「アウトバウンド」の職場では、ノルマが課されることがあります。

ノルマの達成のプレッシャーがかかることに、心理的な負担を感じる人は少なくありません。コールセンターでは、仕事の成果が以下のような数字として測定できてしまいます。

  • 電話の件数
  • 受注件数
  • 受注率
  • 通話時間

期待された成果の数字が達成でないと、上司から叱責されたり、自信を失ってしまったりすることがあります。

ノルマがあるコールセンターではストレスがかかるため、辞めたいと感じることが多いでしょう。

4. やりがいを感じられない

コールセンターの仕事に、やりがいを感じられない人もいます。

毎日同じような電話を受けているうちに「この仕事を続けることに意味があるのか」と考えてしまうのです。

特に自社が扱う商品が良い商品だと思えない場合は、やりがいを感じにくいでしょう。

むしろ仕事をすればするほど「自分は正しいことをしているのか」と自問自答してしまうこともあります。

5. 人間関係で悩んでいる

人間関係で悩んで、コールセンターを辞めたくなる人もいます。

コールセンターでは、同僚も電話対応をしているので、すぐ隣にいる人ともあまり話す機会がありません。そのため、周りの人と深い関係を築きにくいです。

また、コールセンターは退職者が多く、人の入れ替わりが激しい傾向があります。

長期間一緒に働く人が少ないので、本音で相談できる人ができにくく、人間関係で悩みやすい面もあると言えるでしょう。

6. スキルアップできず将来が不安

スキルアップができないと感じて、将来を不安に感じる場合もあります。

コールセンターではひたすら電話応対をしているので「スキルが身につかない」と感じる方は多いでしょう。

そのため「ずっとコールセンターの仕事を続けたくはない」と考える人もいます。スキルが身についていなければ、転職時にも不利になると考えられます

もっとスキルが身につく仕事をするために、コールセンターを辞めたいと考える人は少なくありません。

コールセンターを辞めたいときの対処法6選

コールセンターを辞めたくなったとしても、退職するのは人生の中でも大きな決断です。「できれば仕事を続けたい」という方は多いでしょう。

そこで、コールセンターを辞めたくなったときの対処法を6つ紹介します。

  1. 休んだり気分転換したりする
  2. 自身の状況を整理する
  3. 上司やスーパーバイザーに相談する
  4. 社外の人に話を聞いてもらう
  5. 職場での人との接し方を変えてみる
  6. キャリアアップを目指す

それぞれについて、詳しく解説してきます。

1. 休んだり気分転換したりする

コールセンターを辞めたくなったときは、休んだり気分転換をしてみましょう。しっかりと休んで体の疲れを癒やすと、それだけで精神的にも楽になります。

仕事が忙しくて休みを取りにくい場合は、自身にとって効果的な気分転換を探しましょう

例えば、以下のような気分転換の方法があります。

  • 好きな物を食べる
  • ゆっくり入浴する
  • 映画を鑑賞する
  • カラオケに行く

また、運動をすることも効果的です。ふだん仕事で座りっぱなしなのであれば、ジョギングなどで軽く体を動かすだけでも気分転換になります。ぜひ試してみてください。

2. 自身の状況を整理する

仕事を辞めたくなるほど何かに悩んだときには、自身の状況を整理することがおすすめです。「いま抱えている悩み」をすべて紙に書き出してみましょう。

すると、頭の中がスッキリして、いまの状況を客観的に見られるようになります。

冷静に見れば、さっきまで悩んでいたことが、実は大きな問題ではないと気づけるかもしれません。

悩みを解決できなくてもただ整理して考えるだけで、気分が落ち着くことがあります。

3. 上司やスーパーバイザーに相談する

コールセンターを辞めようか悩んでいるのであれば、職場の上司に相談するのがおすすめです。

あるいは現場の管理責任者である「スーパーバイザー」に相談すれば、仕事の状況をよく理解したうえで、話を聞いてもらえるでしょう。

相談する際には「ここをサポートをして欲しい」「この部分を変えて欲しい」などと、はっきり伝えた方が良いです。

勇気を出して伝えれば、意外とあっさりと希望を通してもらえる場合があります。

実は上司やスーパーバイザーも、部下をどう助ければよいかわからず、困っていることが多いものです。

もちろん必ず希望が通るとは限りませんが、悩んでいる時は一度相談してみると良いでしょう。

4. 社外の人に話を聞いてもらう

悩んでいる時は、社外の人に話を聞いてもらうことも効果的です。家族や親しい友人に、率直に悩みを話してみましょう。人に話を聞いてもらうことで、気分が楽になります。

毎日決まった場所で電話対応をして、限られた人と話してばかりだと、視野が狭くなってしまいます。

仕事とは関係ない人と話すことで、自分では気づけないアドバイスをもらえることは多いものです。

視野を広げるためにも、自分とはまったく違う立場の人に意見を聞いてみましょう。

5. 職場での人との接し方を変えてみる

職場の人間関係に悩んでいるのであれば、人との接し方を変えてみることをおすすめします。自分のちょっとした行動で、人間関係が大きく変わることがあるからです。

例えば、出社時と退社時に同僚にあいさつしたり、休憩時間に声をかけたりしてみましょう。

すぐに結果は出ないかもしれませんが、積極的に行動してみるだけで、前向きな気分になれます

もしかしたら、周りの人も「もっと人間関係をよくしたい」と考えているかもしれません。できそうなことから、少しずつ人との接し方を変えてみると良いでしょう。

6. キャリアアップを目指す

将来が不安なのであれば、職場内でキャリアアップを目指すのもおすすめです。

目標があれば仕事をがんばるモチベーションも上がりやすくなるでしょう。例えばスーパーバイザーになることは、身近な目標になります。

スーパーバイザーを目指すとなれば、以下のようなスキルが必要です。

  • 電話対応の高いスキル
  • メンバーとのコミュニケーション力
  • マネジメントに関するスキル
  • チームの成果を伸ばすリーダーシップ

スキルを高めるよう意識して仕事することで、自然と自身の成長に繋がります。また将来的にはコールセンターの責任者など、さらに上の役職を目指すことも可能です。

目標とする役職に付いている人に話を聞いてみると、キャリアアップのために何をすべきなのかをイメージできます。ぜひ機会を見つけて、声をかけてみましょう。

コールセンターを辞める際の3つの注意点

コールセンターを一時の感情で辞めてしまうと、後悔する方は多いです。

そこで、コールセンターを辞める際に注意すべき点を3つ紹介します。

  1. 辞める自分を責めない
  2. 無断で辞めない
  3. 転職先を探しておく

順に詳しく解説するので、ぜひチェックしてみてください。

1. 辞める自分を責めない

仕事を辞めるときには、自分を責めないようにしましょう。人によっては「仕事をきちんとできない自分はなんてダメなんだろう」と、過度に思い詰めてしまう場合があります。

しかし、どんな仕事にも向き不向きがあります。コールセンターが合わない人がいるのは当然のことです。

次は自身に合った仕事を見つけられれば、大きな成果を出せる可能性があるので、前向きに考えましょう。

また、自身がコールセンターを辞めても、会社は新しい社員を補充します。

会社にとっては、1人が退職することはそれほど大きな問題ではないため「迷惑をかけてしまう」とあまり気に病む必要はありません。

2. 無断で辞めない

コールセンターに限らずどんな仕事でも、無断で辞めてはいけません。

連絡もなく出勤しない社員がいると、会社にとっては大きな迷惑になります。また退職の意思が確認できなければ、会社は新たな人材の採用にも動きにくいです。

無断で仕事を辞める人は「社会人としての常識がない」と見なされて、転職時に不利になりかねません

そして仕事を1回無断で辞めてしまうと、それがクセになって、その後も繰り返してしまう場合があります。

そのため退職する際は、事前に上司などに意志を伝えておくことが大切です。

3. 転職先を探しておく

仕事を辞める前に、転職先を探しておきましょう。辞めてから新しい仕事を探したのでは、収入が途切れてしまう可能性があるからです。

コールセンターで働いていると忙しいかもしれませんが、休みの日などに時間を確保できるはず。

少しずつ準備を進めていけば、無理なく転職活動ができるでしょう。また「いつでも転職できる」という安心感があると、精神的にも安定しやすいです。

仕事を辞めようか迷っている段階から、転職先を探してみることをおすすめします。

コールセンターを辞めたい人におすすめの業者3選

上司に退職の意思を伝えるのが辛いために、コールセンターを辞めるのをためらってしまう人もいるでしょう。

その場合には退職代行業者を利用すれば、上司と直接話をしなくても、スムーズに手続きを進められます

そこで、実績があり信頼できる業者を3つご紹介します。

  1. 退職代行Jobs
  2. 弁護士法人みやび
  3. 退職代行ニコイチ

それぞれの特徴を理解して、自身に合った業者を選びましょう。

1.退職代行Jobs

運営会社 株式会社アレス
利用料金 27,000円+労働組合費2,000円
対応時間 24時間いつでも相談可能
支払い方法 銀行振込、クレジットカード、現金翌月払い、コンビニ決済
返金保証 あり
退職代行Jobsのおすすめポイント
  • 労働組合との提携で会社との交渉が可能
  • 退職後の不安も相談OK!
  • 24時間対応!深夜でも相談OK
  • 支払い方法が複数あり安心
退職代行Jobsでは、退職代行サービスであるものの、転職時の不安を軽減するカウンセリングをおこなっています。

退職後はこれからの働き方で心配が募ることもありますよね。退職代行Jobsなら無料でカウンセリングを受けられるのでとても安心です。

また退職代行Jobsは労働組合と提携もしているため、残業の未払いや有給消化などの交渉も可能。

24時間365日対応ですので今からでも退職の相談にのってもらえます!料金もリーズナブルなためコスパ最強の退職代行です。

2.弁護士法人みやび

料金 55,000円
対応時間 10:00~21:00
クレカ決済の有無  無
返金保証の有無  無
特徴
  • 即日退職に対応
  • LINE、メールからの相談料は無料
  • 損害賠償請求など法的な対応もお任せ
  • 未払い給与、退職金などの請求は着手金無料
実績のある弁護士に依頼したいなら、「弁護士法人みやび」がおすすめです。全国対応可能で、LINE、メールから無料で相談できます。

また、「相談したとき返事が返ってくるのが早い!」という口コミが目立ちました。今すぐ不安を解消したい人は、問い合わせてみましょう。

3. 退職代行ニコイチ

料金 27,000円
対応時間 7:00~23:30
支払い方法 銀行振込
クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 創業16年の老舗
  • 業界最安値の27,000円
  • 退職率100%(2021年4月現在)
  • 退職成功者20,000人突破
  • 心理カウンセラー在籍

創業16年の老舗です。日本で一番はじめに退職代行サービスを行っており、今までに20,000人以上の退職を代行。
心理カウンセラーの方が相談に乗ってくれたりと手厚いサポートが特徴です。

対応時間が7時〜23時30分ですが、業界最安値の27,000円は魅力的です。

24時間対応。一人で悩まず、お気軽にご相談ください。